移住の仕方/移住後の仕事のコツが毎日届くラジオ

【使ってよかった】格安引越業者まめつぶ運送をオススメする理由3選

この記事の位置付け
移住に興味がある
 (0.5)
移住に向けて行動中
 (5)
移住を実現して生活中
 (0)
訪問者
訪問者

引越費用ってなんであんなに高いんだろう?
安くて安心な引越業者さん、どこかにいないかなぁ…

私たちが東京から淡路島への地方移住で利用した引越業者さんが、繁忙期にも関わらず群を抜いて安く対応も素晴らしかったのでご紹介します。

本記事では、東京から淡路島への引越で利用した格安の引越業者「まめつぶ運送」さんの利用体験談とオススメしたい3つの理由をご紹介していきます。

この記事を読むと格安引越業者「まめつぶ運送」さんがどういう引越業者で、見積もり依頼から契約までの対応内容・当日の引越の様子が分かります。

大手の引越業者に比べると広告もなく無名の引越業者さんなので、最初は不安になりますが、満足度は高かったので利用するにあたりこの記事で少しでも不安が解消できればいいなと思います。

こんにちは!当ブログを運営している「こばだんな @iju_kobayashike」です。

こばだんな
こばだんな

この記事はこんな人におすすめ!
・まめつぶ運送が
 どういう引越業者さんなのか知りたい!
・東京から地方への引越に

 まめつぶ運送を使いたいけど少し不安

【要約】時間のない人向けの本記事まとめ
  1. 引越費用を抑えることは超重要
    →浮いたお金が他に使えるようになる
  2. まめつぶ運送は大手で経験を積んだ方が独立開業した引越業者
  3. 個人ならではのリーズナブルな価格・柔軟な対応・人柄の良さがポイント
  4. 引越費用を下げるなら中小の引越業者を狙うのがオススメ
音で読めるブログ!聞き流しでもOK

当記事は、stand.fm(ラジオ)で音声配信もしております。
下記のラジオもご活用ください。

[toc]

地方移住時に引越費用はできるだけ抑えておきたい

最初に、引越費用をできるだけ抑えておくことの重要性について触れておきたいと思います。

「地方移住」では単なる引越とは違って、これまで生計を立ててきた「仕事」もガラリと変わる方が多いのではないでしょうか。

こばだんな
こばだんな

私も移住で住む場所が変わるとともに
脱サラして地域おこし協力隊兼フリーランスになりました。

テレワークが進み始めている企業やもともと場所にとらわれない仕事をされている方であればこういった心配はいりません。
しかしながら、まだまだそうではない方が多いのではないでしょうか。

地方移住で転職したり私のように脱サラしてフリーランスになる場合、間違いなく駆け出し期間は「収入」が減ります。

こばだんな
こばだんな

私は会社員時代手取りが30万円程でしたが
移住して初月の手取りは10万円あるかないかくらいです…

移住したては生活するのに貯金を切り崩していくことも十分にあり得ます。
また、地方移住時には必要な家具・家電や車の購入費、古民家の取得諸経費やリノベーション費用など、大きな支出がたくさんありますので心得ておきましょう!

ポイント

収入が減ることを踏まえ、できるだけ引越費用は少なくして、絶対に必要なところにお金をかけていくことが望ましいです!

まめつぶ運送ってどんな引越業者?

引越業者「まめつぶ運送」さんの概要についてご紹介します。

基本情報

店名 まめつぶ運送
住所 東京都 福生市福生2250-77
代表 本木 伸弥
設立 2011年7月1日
電話番号 0120-679-234
定休日 年中無休
クレジットカード 利用不可
設備・サービス
 引越、梱包作業 家具移動 不用品処分 資材販売 電気工事 保管
 引越プランニング 家屋、室内の塗り替え
その他 日程、時間や金額のご要望に沿ったサービスを心がけております。
しつこい電話、押し売り行為は一切いたしませんので、お気軽にお問い合わせください。
ぜひよろしくお願いいたします!!

まめつぶ運送HP http://r.goope.jp/mametubu/about

ざっくりいうと、引越を会社ではなく個人として事業をされている業者さんになろうかと思います。

こばだんな
こばだんな

代表の本木さんですが、見積もり依頼の時にはじめてお会いしました。
身長170~180cmくらいで大柄な方で、腕っぷしの強そうな方でしたが、口調は優しくおっとりしている感じの雰囲気の方でした。

基本サービス

基本サービス
・訪問見積もり
・不要引取りサービスは2点まで無料
 冷蔵庫、洗濯機、PC、TV、エアコンは除きます
・ハンガーボックス、布団袋はレンタルいたします。
・洗濯機の取り付け。
・ベッドおよび家具の分解組み立て
・ダンボールに入らない電化製品、家具の梱包
・建物の簡易養生
 高層マンションにおける台車を転がすところ全ての養生をしなければいけない時はご相談させていただきます。
・ダンボールの回収
 当方からお送りしたダンボールを使用していただいたお客様のみで、地域と日程は限定させていただきます。

まめつぶ運送HP:http://r.goope.jp/mametubu/menu

引越に必要な訪問見積もりと引越作業はもちろんしてくれます。
それに加えて、洗濯機の取り付けや不用品の引き取りも基本サービスとして行ってくれており、個人事業でも意外と幅広くやってくれる業者さんです。

詳細をまめつぶ運送のサイトで見る

まめつぶ運送をオススメする理由3選

まめつぶ運送をオススメしたい理由について3つありますので、1つずつご紹介したいと思います。

  1. リーズナブルな価格
  2. 柔軟な対応
  3. 担当者の人柄

リーズナブルな価格

利用者からすると引越費用の相場ってありそうでなくないですか?

実際値引きの有無などで金額が大きく変動するので結局相場っていくらなのかよくわからないですよね。

まめつぶ運送さんの価格については、実体験として「リーズナブルな価格」で見積もりをいただけました。

以下の条件で、見積もり依頼をだしたところもっとも安く引越費用を提示していただけました。

  • 4月上旬(繁忙期)での引越
  • 東京から淡路島への引越
  • 荷物の量は2tロング車程度
    ※各社の訪問見積もりからの見立ての荷物量
  • 洗濯機の取り付けはお願いしたい

各社が20万~30万円ほどの価格帯で見積もりを提示していただいた中、まめつぶ運送さんが15万円と群を抜いて安い金額で提示をしてくれました。

各社の見積もり内容の詳細は下記の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

柔軟な対応

私が利用してみた時のエピソードをお話しします。

私たちが東京から淡路島へ引越する際の当日のスケジュール感は下記のような流れでした。

4/11の朝
東京の自宅から荷物を搬出

朝9時ごろから東京のアパートの荷物の搬出を開始しました。
時間にして約1時間半ほどで作業が完了しました。

4/11のお昼
東京のアパートの引き払い

不動産会社の方にアパートに来てもらい、部屋の中を確認してもらいました。
目立った傷などもなかったので、そのまま退去時の精算に関する説明を受け、引き払い手続きを終えました。

4/11の午後
東京から神戸三宮へ移動

東京のアパートを引き払い、新幹線で新神戸駅まで向かいます。
この日は、淡路島までの高速バスが出ている三宮駅周辺で宿泊しました。

4/12の朝
神戸三宮から淡路島へ移動

神戸三宮から神姫バスを利用して淡路島へ移動します。
1時間に1本くらいは高速バスが出ています。

4/11の10時頃
新しい家の鍵を受け取り荷物の搬入

淡路島へ到着後、現地の不動産会社へ出向いて新居の鍵を受け取ります。
その足で引越の荷物を搬入しました。

結果的には上記のようなスケジュールになりましたが、まめつぶ運送さんからは下記のようなご提案もいただきました。

まめつぶ運送
まめつぶ運送

東京から淡路島へその日中に向かわれるようであれば、夜にお布団だけおろしてご自宅で就寝してもらうことも可能です。
そちらの方が翌朝すぐに荷物の搬入ができますよね。

そう。
長距離での引越で日をまたぐ場合にはどこかで宿泊する必要があるのですが、まめつぶ運送さんのご提案の通り、夜にお布団だけおろしてもらえれば特段ホテルなどに宿泊する必要がなかったのです。

こばだんな
こばだんな

私もそのプラン、乗ったぁぁぁ!
と思ったんですが、
不動産屋さんに鍵をもらえるのが
当日の朝が最短だったので
神戸で一泊することにしました。

引越全般に関しても色々柔軟なご提案・ご対応をしていただけました。
細かいところで言えば、

  • 段ボールが足りなくなったので追加を依頼するとすぐに運んできてくれる。
    (枚数も必要なだけ)
  • 食器を詰める際の緩衝材(プチプチ)も希望したらもらえた
    (結構な量)

など、こちらが希望したことはほとんどサービスとして提供してくれました。

担当者の人柄

引越業者の決め手には「価格が安かった」というのもあったのですが「担当者の人柄が良かった」のも大きな決め手で、オススメのポイントでした。

LIFULL引越で「まめつぶ運送」の口コミ数を見ると以下のような数になっています。

こばだんな
こばだんな

口コミ数の差が凄いな…

口コミを見てみると「感じがイイ」という内容が多いです。

見積もり時の電話やメールでの対応も、感じが良く、安心感がありました。

LIFULL引越HP:https://www.homes.co.jp/hikkoshi/member/1558/voice/

電話のみでの見積もりにも対応して頂けたし、会話の中で特段嫌味な感じもなく、さわやかに且つ要領の良い質問などとてもスムーズに終始やりとりすることができた。

LIFULL引越HP:https://www.homes.co.jp/hikkoshi/member/1558/voice/

実際、最初の見積もり提示時は希望していたメールでの返答をいただきましたし、こちらから訪問見積もりを依頼するとすぐに来てくれました。

全体的にレスポンスが早く、対応・提示内容もかなり明快なものでした。

まめつぶ運送のスタンスとしても「お約束」というページで明示されていますが、忠実に守られています。

・しつこいお電話やメールはいたしません。
一括見積もりサイト等に登録時、多数の引越業者からすごい勢いで電話がかかってくるかと思います。
ただし登録内容に不明な点があるか、引越日が近い場合のみお電話をさせていただくこともあります
(金額を提示した上でおかけいたします)

まめつぶ運送HP:http://r.goope.jp/mametubu/menu
こばだんな
こばだんな

利用者の気持ちが分かっている気がする。

まめつぶ運送のデメリットも伝えます

実際利用するにあたっては、まめつぶ運送さんのデメリットもしっかり理解をしておきたいところですね。

無名である

そもそも「まめつぶ運送」って聞いたことありますでしょうか?
多分ないですよね。
私もそうですが、聞いたこともないようなところにそれなりの金額の引越しをお願いするのは「なんとなく」不安になります。

大手企業はそういった方を取り込む為にしっかりお金をかけて広告宣伝をして、ブランドを築いていますよね。

まめつぶ運送さんはCMなどを出しておらず、認知度がありません。
そういったところでやはり不安だ、という方は一定数いらっしゃるのかなと思います。
大手思考の方は、まめつぶ運送さんを利用する際の精神的な不安が1つのデメリットになるかと思います。

こばだんな
こばだんな

そういった方向けに本記事やLIFULL引越の口コミページなどが参考になるかと思いますので不安が解消されるといいですね。

荷物の保証力

一般的に引越業者さんが引越作業や運搬中に荷物を破損させてしまった場合の取り扱いについては、各社のホームページ上に記載があります。

お客さまの大切なご家財をお預かりしているという思いから、アートではご依頼いただいたお客さまへの補償をさせていただいております。

アート引越センターHP:https://www.the0123.com/case/reparation/

まめつぶ運送さんの場合も、ホームページ上で引越し作業中の物品の破損などは保証する旨記載はあります。

ただし、大手引越業者に比べて保証力があるかというと
残念ながら資本力の差などの理由から保証力は低いと言わざるを得ません。
万が一破損した場合の大きな修繕費用がかかるような場合は、大手引越業者の方が安心して保証されると思っていた方が良いです。

・作業中に荷物が破損した場合、速やかに対応させていただきます。
 引越最中はもちろんのこと、引越後にお気づきの場合(ダンボールを開けたらお皿が割れていた等)、速やかに修理、弁償にて対応させていただきます。もちろん、家財に傷をつけたまま隠して帰るようなことはいたしません。その場でご 報告いたします。ただし、あくまで個人事業であり法人の企業に比べると保証力は弱いように感じます。
高額な精密機器や家具など、壊れるとかなり損失の大きいものを依頼する場合は大手引越業者の方が無難かもしれません。

こばだんな
こばだんな

まめつぶ運送さんのHPを見ると、損失の大きいものは「大手引越業者の方が無難」というように自分からお伝えされているところがとても良心的ですよね。

こういったデメリットを踏まえ、利用できそうなら見積もりだけでもとってみるのがオススメです!

見積依頼から引越前日までの対応内容

それでは、実際に私が東京から淡路島への引越時に利用したまめつぶ運送さんの対応内容についてご紹介したいと思います。

一括見積サービスから見積もり依頼

LIFULL引越(一括見積サービス)を利用してまめつぶ運送へ見積もり依頼をしました。
すぐにメールで利用するトラックと見積もり内容を提示してくれました。

日程は、比較的融通が利いたので「フリー便」で150,000円のコースでお願いしました。

訪問での詳細見積もり

メールでの見積もり内容を見た後、念のため訪問見積もりを依頼しました。
あらかじめ懸念事項をメールして、見積もりポイントを伝えました。

こばだんな
こばだんな

荷物量は概ね2トンロング車で大丈夫そうでしたが、
見積もりを依頼したうちの1社には、自宅前の道が細すぎて
2トンショート車じゃないと厳しい…との
見解の会社もありました。

【私からの補足メールの内容】
フォームから伝えきれなかった内容について補足いたします。

【引越時期】引越時期については調整可能です。
4月上旬で金額が抑えられる日程があればお伺いしたいです
土日・平日は問いません。
4/13頃までには引越しておきたいと考えております。

【その他】2トンロング車とのことで、
一部懸念がありましたのでぜひ訪問見積もりいただければ幸いです。
・アパート前の道路が狭く、袋小路になってるため対応可能かご確認いただければと思います。
訪問見積り日についてはメールご確認後お電話いただければと存じます。

訪問見積もりの結果、2トンロング車で問題ないとの判断だったので、安心してお任せできそうでした。

契約連絡

他社の見積もり内容が出揃った上で金額が最も安い業者が「まめつぶ運送」でした。

こばだんな
こばだんな

まめつぶ運送さん
よろしくお願いしまぁーす!!

電話で契約をする旨を連絡し、引越業者さんと引越日が無事決まりました。
契約が決まった後は、すぐに段ボールの手配の連絡をいただけました。

荷造り準備

荷造りを進めていったところ、段ボールが足りなそうだったので連絡してみました。
すると、追加で段ボールと緩衝材をもらえました。
(ありがたい!しかも無料。)
後は淡々と引越の荷物をまとめて当日を迎えます。

MEMO

総じて、目につくような不満ポイントはありませんでした。

声のブログ!聞き流しができます!

本記事はstand.fm(ラジオ)で音声配信しています。
バックグラウンド再生も可能でなので、聞き流しをしたいという方はこちらもご利用ください。

引越当日の様子

引越当日の様子は、朝から荷造りの残りをしつつ、まめつぶ運送さんが到着するのを待っていました。

定刻通りに到着後、手際よく経路を養生して荷物の搬出が始まりました。

当日の引越の様子はこちらのYouTubeにまとめました。
こちらも併せてご覧ください!

まめつぶ運送を交えて一括見積サービスを利用するのがオススメ

ここまで記事を読み進めていただいた方は、まめつぶ運送さんのサービスについて理解が進んできたのではないでしょうか。

私は、まめつぶ運送さんを一度利用してみて「大満足」しました。

私達の場合は、地方移住に際して、①先遣隊(私と大半の家財)②後発隊(妻と子ども)の2段階の引越で計画していました。

①私と大半の家財の引越をまめつぶ運送さんにお願いをして”安く・満足して”引越ができたので、この後の②妻とこどもの引越でもまた「まめつぶ運送」さんを利用したいと思っています。

ただ、目的はあくまで「引越費用を安く抑える」ですので、次回もまた一括見積サービスを利用して合い見積もりを取った上で価格交渉をしていく予定です。

引越費用を下げる方法として、格安で・安心して引越をしてもらえる大本命として中小の引越業者さんである「まめつぶ運送」さんを含めて合い見積もりを取って進めていくのがオススメです。

こばだんな
こばだんな

見積もりを複数とって価格交渉をして
引越費用をさげていこう!
私も浮いたお金で家電を買いました!

本記事まとめ
  1. 引越費用を抑えることは超重要
    →浮いたお金が他に使えるようになる
  2. まめつぶ運送は大手で経験を積んだ方が独立開業した引越業者
  3. 個人ならではのリーズナブルな価格・柔軟な対応・人柄の良さがポイント
  4. 引越費用を下げるなら中小の引越業者を狙うのがオススメ

いかがだったでしょうか。

まめつぶ運送さんは個人的にオススメしたい引越業者さんです。
私もただの利用者なんですが事業主の本木さんの人柄がとてもよく、応援したいと思ってこの記事を書いた次第です。

こばだんな
こばだんな

引越業者さん選びで迷ったら
まめつぶ運送さんも覗いてみてくださいね

ラジオでもこちらの内容について解説しておりますので聞き流しで知りたいとい方はstand.fmの放送をご視聴下さい!

また、まめつぶ運送さん含め私が実際に一括見積もりサービスを利用して、複数社から見積もりをとって価格交渉していった様子も記事にしております。

各社の実際の見積書を公開しながら
「どれだけの価格差があるのか」
「どういった流れで見積もりの価格交渉をしていくのか」

について詳細に解説をしております。

ぜひこちらの記事もご覧ください。

価格差18万円の見積書を見比べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA