移住の仕方/移住後の仕事のコツが毎日届くラジオ

ブログで月5,000円を稼ぐまでにしたことを5ステップで解説【初心者以外は時間の無駄なので読まなくてOK】

この記事の位置付け
ブログに興味がある
 (3)
ブログをはじめるために行動中
 (3)
ブログを運営中
 (5)
訪問者
訪問者

ブログを運営しているけれどうまく収益が発生しません
ブログ初心者が月5000円を発生させるにはどうしたらいいでしょうか?

ブログでマネタイズをしたいと思っているあなたへ。

ブログのレンタルサーバ代(月1000円くらい)回収したくないですか?

本記事ではブログ運営歴3年でブログで収入を得ている私が「ブログで月収5000円を稼ぐまでにしたこと」を解説していきます。

こんにちは!当ブログを運営している「こばだんな @iju_kobayashike」です。

筆者の簡単プロフィール

・東京で7年暮らした後に淡路島へ家族と移住
・IT企業で7年システムエンジニアを経験し退職。
・現在は個人事業主をしながら地域おこし協力隊活動を実施。
・ラジオ(stand.fm)で地方移住や地域おこし協力隊、田舎のフリーランスについて300本以上配信中
・ブログとTwitterで田舎暮らしのお金事情や”田舎で稼ぐ”を中心に発信

こばだんな
こばだんな

この記事はこんな人におすすめ!

・ブログをマネタイズしたい
・ブログをマネタイズする仕組みが知りたい
・月5000円を稼いでレンタルサーバー代を回収したい。

【要約】時間のない人向けの本記事まとめ
  1. WordPressでブログを開設
    →マネタイズには規約にしばられないWordPressでブログを開設した
  2. テーマをインストール
    →手っ取り早く進めるなら有料テンプレートを使うと◎
  3. ASPに登録
    →ブログをマネタイズするなら登録必須
  4. マネタイズ記事を書く
    →ブログでモノを売らなければ収入は発生しない
  5. 集客する
    →SEO/SNSでまず集客。PV数をあげることからはじめよう。
声のブログ!聞き流しができます!

本記事はstand.fm(ラジオ)で音声配信しています。
バックグラウンド再生も可能でなので、聞き流しをしたいという方はこちらもご利用ください。

[toc]

ブログで月5000円を稼ぐまでにした5つのステップ

  1. WordPressでブログを開設
  2. テーマをインストール
  3. ASPに登録
  4. マネタイズ記事を書く
  5. 集客する

「ブログで月5,000円の収入を作る」までの流れはこの5つのステップをやっていくことで達成することができました。

この5つのステップを行うと「0→1」にするブログ収益化構造をつくることができます。

具体的なタネと仕掛けの部分を次の章で解説していきますね。

【歩みだす前に】ブログがお金になるまでの全体像を理解しよう

  • これからブログを書きだす方
  • 今ブログを運営しているけれど収入が発生していない方

まずは、ブログの収益化構造の全体像を理解しておきましょう。

全体像を理解することで後から解説する内容がより分かりやすくなりますし、改善していくときに『どこが悪いのか』が分かるようになります。

それでは具体的にブログからお金が生まれる構造を見ていきましょう。

ブログの収益化構造の全体像

「ブログ収入」とは、ブログを通じて得ている収入のことを指します。

その収入は「ブログで『モノ』を売っているから発生している」と捉えてよいです。

逆にモノ売らないと収入は発生しません。

(現実世界とさほど変わりないんですよね。)

さて、具体的に何を売っているかというと・・・

  • 自分の商品
  • 楽天やAmazonなどの商品紹介

 

 

「自分の商品」はイメージしやすいですよね。

何か自分で作っているハンドメイド商品やスキルなどがあればそれが自分の商品になります。

noteや電子書籍といった情報商材もまた自分の商品ですよね。

ブログを通じて自分の商品が売れると収入が生まれます。

こばだんな
こばだんな

今は私も自分の商品作りをしたいと思っています。

 

「商品紹介」も今では一般的になってきたかと思います。

「アフィリエイト」という単語を聞いたことがあるのではないでしょうか。

大手ネットショッピングサイトの楽天やAmazonなどは、アフィリエイトサービスを提供しています。

楽天やAmazonが「ECサイトにでている商品をメディアで紹介して、それが売れたら報酬を提供します」といったサービスのことですね。

Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」について詳しく知りたい方は左記の公式サイトから内容を確認してみてくださいね。

アフィリエイトの仕組みとお金の流れ

「アフィリエイト」と聞くと怪しさや難しさといったイメージがあるかもしれません。

けれども、正しく理解をするとそこまで難しくありませんのでご安心ください。

楽天やAmazonの商品を紹介することで収入を得ることができるアフィリエイトについて仕組みを解説します。

覚えておきたい単語
  • ASP:アフィリエイトサービスプロバイダーの意味。
    広告主(大手ECサイト運営会社など)の商品広告案件を取りまとめて管理し、報酬の支払いなどをする役割。
    ASPには、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、A8.net、もしもアフィリエイトなどいろいろあります。
  • 成果報酬:実際に商品が購入される(成果)に応じて一定の比率で成果が発生する報酬。

ブログで収入が発生する大まかな流れは以下の通りです。

  1. 運営するブログメディアにASPが提供している広告や商品を掲載する
  2. その広告から読者が商品を購入する
  3. ASPが成果を承認
  4. 成果報酬が発生

これを一言で説明すると「ブログで商品を紹介して、売れたら収入が発生する。」ということになります。

次章でこの「アフィリエイト」を使ってブログで月5000円の収入が発生するまでの流れについて解説していきます。

ブログで月5000円を稼ぐまでにした5つのステップを解説

ここからは自身の体験談をもとにブログで月5,000円を稼ぐまでにしたことを、5つのステップに分けて解説していきます。

ブログをやっていなかったりはじめたばかりの初心者の方は、「ブログで月5,000円の収入が発生している状態」を想像するのが難しいかもしれません。

私もそうでした。

でも実際にブログで収入が生まれる状態を経験した結果、ある程度その仕組みが分かってきました。

具体的に深堀りをしていきます。

STEP1:WordPressでブログを開設

まずは「WordPress」でブログを開設しました。

なぜ「WordPress」かというと、自分の所有する店舗でブログを運営したかったからです。

自分で運営するブログ(すなわちお店)を土地を借りてその上に建てたイメージです。

アフィリエイトや商品販売などモノを売る場合は、WordPressの方が都合がいいことの方が多いんですよね。

モノを売るならWordPressの方が都合がいい理由

✓自分のWordPress以外でモノを売ると規約に縛られるから

「WordPressを選ぶ理由」をより詳しく知りたいという方はこちらの記事で深堀りしています。

これからブログに挑戦する方は、WordPressでブログを開設する方法についてはこちらで詳しく解説しておりますので合わせてご覧ください!

STEP2:WordPressにテーマをインストール

WordPressにおける「テーマ」とは、ブログで使うための便利な機能やデザインをインストールするためのパッケージ(プログラムされたファイルの集まり)です。

少し難しいかもしれませんね。

大切なのは、テーマをインストールするとHTMLやCSSなどのデザインの知識がなくても見栄えのよいブログを作ることができること。

すなわち「時間の節約」になります。

こばだんな
こばだんな

僕も最初WordPressのカスタマイズに手をつけてしまって、全然記事を書いてなかった…苦笑

当ブログでは有料テーマである「SANGO」を利用しています。

「WordPressにどのテーマをインストールすればよいのか?」はけっこう悩むポイントだと思います。

WordPressに慣れたい初心者

✓「ブログを書く」こと自体にあまり慣れていない
✓まずはWordPressに慣れたい
✓お金はかけたくない

無料テーマ「Cocoon」がオススメ。
わたしがはじめてWordPressを使った時「Simple Sity2」というテーマでした。
Cocoonはその後継テーマであり、無料なのに多機能でレスポンシブ対応されており収益化可能なテーマです。

WordPressで収益化したい

✓見栄えのいいデザインのブログがいい
✓多機能なテーマを使いたい
✓収益化をしたい

わたしも使っているデザインが洗練された有料テーマ「SANGO」がオススメ
とにかくデザインが美しいのが好きでこれにしましたが、カスタマイズ可能範囲が多いのでド初心者の方は他のテーマの方がいいかもしれません。

WordPressのテーマ選びについてより詳しく知りたい方はこちらの記事で深堀り解説しておりますので、あわせてご覧ください。

STEP3:ASPに登録

ここ、重要です。

アフィリエイトの仕組みを使ってブログを収益化するには、ASPに登録が必要になります。

覚えておきたい単語
  • ASP:アフィリエイトサービスプロバイダーの意味。
    広告主(大手ECサイト運営会社など)の商品広告案件を取りまとめて管理し、報酬の支払いなどをする役割。
    ASPには、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、A8.net、もしもアフィリエイトなどいろいろあります。

ASPに登録することで、あなたのブログは商品を紹介して報酬を得ることができるようになるわけですね。

ASPは複数登録しておくと◎

ASPは会社によって取り扱う商品が変わってきます。

あなたがアフィリエイトで紹介したい商品が「A社にはないけどBにはある」といったことがよくあります。

登録自体は無料なので、最初に複数のASPに登録しておくとよいでしょう。

現在いくつものASP会社がありますが、多くの会社が広告依頼を出していて利用者も多いASPに登録しておくと安心です。

まず登録しておきたいASP

私はこれらのASPから登録しました。

本家のAmazonと楽天については、もしもアフィリエイト経由でも申請できます。

私はもしもアフィリエイト経由で申請をしました。(本家は審査に落ちてしまったので…)

STEP4:マネタイズ記事を書く

収益化するためにもっとも大切なことは「モノを売る」ことでした。

リアルな店舗でもブログでもここは変わりません。

「ブログでモノを売りに出す」とは、マネタイズ記事を書くということになります。

マネタイズ記事とは?

登録したASPで作成した商品(広告)リンクを掲載したブログ記事のこと。

その流れについて解説していきますね。

ASPで広告リンクを作成する

例えば最近読んでとても勉強になった書籍「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を紹介するとします。

Amazonでこの商品リンクをコピーします。

今回は「もしもアフィリエイト」の簡単リンクを使って説明します。

ASPの管理画面でかんたんリンクのURL張り付け欄に先ほどコピーした商品リンクを貼りつけます。

商品検索をすると、検索結果に該当の商品がでてきますね。

画面を下にスクロールしていくとプレビュー画面が表示されます。

こばだんな
こばだんな

ブログでよく見る感じになってきたね

ブログに掲載する広告リンクをここで生成することができます。

赤枠のコードをコピーしましょう。

広告をブログに掲載する

ASPから広告リンクをコピーしたら早速ブログに掲載してみましょう。

完成系は上記のような商品掲載になっていると思います。

こばだんな
こばだんな

もしもアフィリエイトだと楽天やAmazonのリンクも簡単につくれていいですね

WordPressブログに掲載する場合は、使っているテーマやエディアによってコードの挿入方法が変わります。

今回は私が使用しているSANGOでコードを挿入する流れを解説していきます。

エディタ上で「カスタムHTML」ブロックを作成します。

そうするとこんな枠がでてきます。

ここにASPでコピーしたリンクを挿入します。

これで記事を公開すると

上記のような書籍を紹介するリンクが生成できます。

このように登録済のASPで提携した商品広告を掲載することで、「商品が売れると報酬を得ることができる」マネタイズ記事ができあがります。

STEP5:集客する

続いて「集客する」について解説します。

「集客する」とは、先ほどつくったマネタイズ記事に人を集めることです。

「集客する理由」は現実世界のお店と同じで、人が来てくれなければモノが売れないから。

あなたがパン屋を開業(ブログを開設)してオススメできるクロワッサン(商品)を作ったとしても、お店にお客さんがきてくれないと売れないですよね。

こばだんな
こばだんな

集客はとっても重要な要素です!

ブログ初心者
ブログ初心者

どうやって集客をするの?

集客にはいくつか方法があります。

自分のブログに集客する方法
  • SEOからの集客
  • SNS等からの集客

これらを少し深堀りして解説していきます。

SEOからの集客

まずSEOという言葉は押さえておきましょう。

覚えておきたい単語
  • SEOとは:Search Engine Optimization:検索エンジン最適化のこと
    特定のキーワードで検索された結果の上位に自社のページを表示するように調整すること

SEOからで集客を行う場合は、Googleの検索結果に自分のブログの記事が上位表示されるように努力する必要があります。

上の図解の例でいうと「起業 本」というキーワードで検索結果の上位表示が狙うイメージです。

ピンク色の集客記事でSEOからの訪問者にリーチしていきます。

その後は、集客記事からマネタイズ記事を紹介するなどして誘導していきます。

マネタイズ記事が集客する場合も

集客できた記事がマネタイズ記事になっていると、そのまま収入につながる場合もあります。

SNS等からの集客

SEO集客は最近企業サイトのドメインパワーが強いことから、個人ブログがなかなか上位表示されないケースが多くなっているようです。

そのほかの方法として「SNS」を活用した集客があります。

TwitterやInstagramといったSNSでフォロワーをたくさん獲得すると、ツイートや投稿によってユーザーに直接リーチすることができます。

SEOではGoogleのアルゴリズムによって検索順位の影響を受けますが、SNSはそういった変動がないため安定したリーチができるわけですね。

ただフォロワー数が多くてもダメ

SNSを使って集客をする際は、フォロワー数を多く獲得することで直接リーチできる範囲が広がります。

でも、フォロワー数がただ多くてもダメなんです。
SNSの運用においては奥が深いので別途記事にして後日解説をしたいと思います。

わたしの場合はSNSのパワーはなかった(Twitterフォロワー200名程度だった)ですし、活動自体をさぼっていたのでSNSかららの集客はありませんでした。

その代わり、あるキーワードで上位表示される記事がいくつかありました。

月5,000円の収入の大半がその記事からの収入になっているんですよね。

こばだんな
こばだんな

SEOは上位をとるのが難しいけれど、検索結果で上位をとれるとブログの流入は多いです!

以上、ブログで月5,000円の収入を発生させるまでにやることはこの5ステップです。

と、いっても実はこのステップは作業量や単価によって5000円にもなるし50,000円にもなる方法です。

0円→1円を達成してしまえば、あとはアウトプット量を増やしたり単価を上げていくことによって収入を増やしていくことができます。

次から、月5,000円が発生しているわたしのブログの状況について解説していきます。

「ブログで月5000円を稼げた」はどんな作業量・品質・集客量でいけたのか

これまでご紹介した5つのステップを一通り走り切れば「ブログで収入を発生させる」準備と仕組みが出来上がります。

あとは作業を進めるだけですね。

とはいっても気になるのは

「月5,000円を稼ぐまでの作業量はどれくらい?」

「月5,000円を稼ぐ記事の品質はどのレベル?」

だと思います。

ブログで月5,000円を稼ぐまでの作業量

作業量とブログの継続時間は比例しないと思いますが、参考までに上のツイートをご紹介します。

わたしがブログで月5,000円を稼ぐまでにかかった時間は3年半です。

ぶっちゃけめちゃめちゃ遅いですw

注目してほしいのは記事数ですね。

よくブログ界隈で言われるのは「ブログは100記事書いてからがスタート」という言葉です。

わたしもこの言葉の意味は、ブログをはじめてみて痛感しました。

「ブログを100記事書くまでは稼げなくても当たり前」という気概でやることはとても重要です。

これをわかっていれば「挫折しない」ということですね!

わたしはブログ記事が80記事を超えだしてから収入が発生するようになってきました。

ポイント

ブログを80記事書き上げるころには、文章書く技術やSEOを意識する書き方に慣れてきます。

自分に文章術のスキルをインプットするのに、最初は100記事くらいの作業量が必要になるというロジックと考えてみるとスッと納得できますよね。

これを逆に捉えてほしいのですが、ブログを100記事書くくらいはさっさと進めた方がいいです。

わたしみたいに3年半もかけてチンタラ書くのはオススメしません…

やる時はやるで、1年以内に100記事書き上げるくらいがスマートです。

ブログで月5,000円を稼ぐ記事の品質

続いて”質”のお話をしましょう。

ブログで月5,000円を稼ぐ記事の品質は、本記事を読まれているあなたが「この記事に対して感じている感覚」ととらえてもらえればよいです。

この記事が「わかりにくい」であればその程度。

「読みやすい」ならこのくらいの品質で月5,000円の収入に到達できます。

この記事が「わかりにくい」と感じる方は、まだ改善できるところがあるかもしれないですね。

そこで、今回はわたしがブログを90記事書いてみて「気を付けているポイント」をご紹介したいと思います。

  • 冒頭に読者の目を留める工夫をする
  • 文章は結論ファースト(PREP法)
  • 読みやすい文章(改行と短文化)を意識
  • なるべくビジュアルで分かるように写真や図を使う
  • 自分の体験談をもとに書く
  • キーワードを意識してタイトルや見出しを書く

ブログを書く時には、上の6点に気を回して読みやすい文章を書ける品質で収入が発生しますし、それが月5,000円くらいになりました。

こばだんな
こばだんな

最初はわたしも読みにくくて、わかりにくい文章ばかり書いていました…
でも”文章術”はスポーツと同じで正しいフォーム(書き方)で練習を積めば身につくようになります!

月5,000円を稼ぐブログの集客量

続いて5,000円をブログで稼いだ時の集客量について解説します。

  1. この月ブログのページビュー数は「約4,200」
  2. うちマネタイズ記事に集まったページビューは「約1,900」
  3. 紹介した商品がクリックされた件数が「366件」
  4. 紹介した商品がコンバージョンした件数は「53件」

これらの数字を整理してみると…

このような感じになります。

PV(ページビュー)

基本的にブログで収入を発生するためには、このページビューが最も大切です。

ブログのページビューはブログ(お店)に来客するお客さんの数ですよね。

ブログに人が集まってはじめて

「どうやったらボタンをクリックしてもらえるか」

「どうやったらページの離脱を避けられるか」

そういった工夫がはじまります。

こばだんな
こばだんな

PV数が月に10や100ではさすがに稼げません。

まずはブログにくるお客さんを増やす工夫からはじめよう!

稼げている主なブログの集客は、SEO集客ですね。

ブログ全体では4,200PVありますが、その大半がSEO集客記事ですね。

検索結果の上位に記事が1つ・2つあり、そこから流入が入っています。

リンククリック

リンククリック数はブログ全体で366件です。

PV数に対するリンククリック数のことをCTR(Click Through Rate)といいます。

CTRはブログ全体で8%くらいでした。

こばだんな
こばだんな

ここの数字が悪い場合は、読者に対してClickしてもらう工夫が足りないかもしれませんね。

また発信している内容とは関係のない”不自然”な広告や商品になっているかもしれないので、見直してみましょう。

商品をクリックした後、実際に購入までに至ったお客さんのことを「CV(コンバージョン)」したといいます。

そしてこのCVした率をCVR(Conversion Rate)と呼び、私のブログは14%ありました。

こばだんな
こばだんな

ここの数字が悪い場合は、購入に至るまでのプロセスが面倒になったり、途中で離脱されてしまうような状況(わかりにくい・入力項目が多いなど)が考えられます。

また、購入に際して読者の不安が残っているので、先回りしてFAQなどを書いてあげるなど「買わない理由」を削いでいくといいですね。

以上、わたしが月5,000円稼いだブログの状況について、ご紹介させていただきました。

課題としては、紹介している商品自体の単価が小さいので(ガジェットや雑貨)大きく稼げていない状態です。

これからブログを始めて収入をあげていきたい方は、商品単価の高いものを取り扱っていくといいと思います。

【まとめ】ブログで月5000円を稼ぐまでにした5つのステップ

本記事まとめ
  1. WordPressでブログを開設
    →マネタイズには規約にしばられないWordPressでブログを開設した
  2. テーマをインストール
    →手っ取り早く進めるなら有料テンプレートを使うと◎
  3. ASPに登録
    →ブログをマネタイズするなら登録必須
  4. マネタイズ記事を書く
    →ブログでモノを売らなければ収入は発生しない
  5. 集客する
    →SEO/SNSでまず集客。PV数をあげることからはじめよう。

いかがでしたでしょうか。

圧倒的にセンスがなかったわたしでもブログで収入を得ることができました。

わたしの場合はWordPressでブログを運営して3年半かかりましたが、ちゃんとやれば3年もかける必要はありません。

今ブログを書いている方で収入が入らない方は、”辞めないこと”を大切にして改善を繰り返していってほしいと思います。

また、これからブログで収入を作りたい方は下記の記事で「WordPressでブログをはじめる方法」を解説していますので、あわせてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA